HOME>イチオシ情報>歯ブラシだけでも予防が期待できるからやってみよう

歯磨きによって解決

女性

戸塚の歯科医院にかかるのなら、治療が完治すれば問題も解決すると思い、すぐにこれまでと変わらない日常生活に逆戻りする患者さんが少なくありません。残念ながら、完治が難しい病気もあるワケで、それも誰しもが発症する可能性の高い「歯周病」も例外ではありません。なぜかといえば、細菌などが作る膜状のバイオフィルムに対して薬剤は効果がなく、細菌を駆逐することができないからです。ですが、決して打つ手がないワケではありません。この細菌の複合体がプラーク(歯垢)ですから、治療をしっかり終わらせてからはプラークの除去に努めること、見つけ次第取り除くようにしましょう。歯科医院では、粘着性を有するものの歯ブラシの毛先が当たれば容易に除去できることを指導してくれます。歯磨き指導、今はこのブラッシングに力が注がれています。

除去してもらえる

治療器具

戸塚の歯科医院では、歯石取りも行います。プラークとは異なり石のような硬さで、歯の表面にしっかりくっついているため、通常の歯磨きでは取り除けなくなります。そのまま放置しておくと新たにプラークがつきやすくなり、歯肉に傷や刺激を与えることもあり厄介ですが、歯科医院で取り除くことができます。知っておいて損ではないのが、除去することで歯周病予防ができ、さらには口臭予防にもなる、そうした相乗効果がある点です。特殊な器具を用いて除去してもらいましょう。

口腔ケアが予防方法

治療器具

戸塚の歯科医院では介護者に対してもプラークを取り除く基本を指導してくれます。訪問歯科がその代表例ですが、プラークはうがいでは取れず、歯磨きを含めた口腔ケアを行ってくれます。知っておきたいのは、歯だけでなく口の中全体を清潔にし、歯周病という口の病気と全身の病気を予防することができる点です。口腔ケアとは、簡単に言ってしまえば、歯や口の機能を健康で良好な状態に保つということで、専門的なプロケアと、自分自身のセルフケアで適えられます。

広告募集中